リフォーム 一時的 引越し

リフォームと一時的な引越し

引越し 一時

 

家のリフォームや建て替えの時は家を離れなければいけません。
一時的に仮住まいに入居することになりますが、完成後は再び戻ります。

 

つまり短期の間に家中の荷物を2回移動させるわけですから引越し費用がかさみますね。
この際不用品は思い切って処分して、可能な限り荷物を減らして下さい。

 

一軒家の中の荷物をすべてを仮住まいに持って行くとなると、かなり広い物件が必要になります。
広い賃貸物件は、当然家賃が高額になりますから、使わない荷物を一時的に預けるほうが経済的かもしれません。

 

レンタル倉庫を借りる方法もありますが、そこを借りるには2ヶ月分の保証金、1ヶ月分の手数料、当月と翌月分の使用料、当月と翌月分の共益費、引き落とし手数料などいろいろな費用がかかります。
契約と解約の手続きもあるので、面倒ですね。

 

そこでおすすめなのが引越し業者の一時預かりサービスです。

 

実は多くの引越し業者では荷物を一時的に預かるサービスを有料で行っています。
もちろん保管期間に応じた保管料と、入庫や出庫の際にかかる運搬作業費などの費用はかかりますが、レンタル倉庫を借りるより手間は少ないです。

 

ただしこの有料オプションサービスはすべての引越し業者で行われているわけではないので、早めにお問い合わせください。